健康的な髪の育毛に効果的な食べ物とは?

PAGE TOP PAGE BOTTOM

髪の健康と食事法

 

 

髪の育毛に対して、育毛の研究を行っている研究者や
薄毛のことが詳しく書かれているインターネットサイト、専門書、書籍等になどには
必ずと言っていいほどこの一文が掲載してあります。

 

「髪にとって良い食事法を行うことが髪の成長にとって最も効果的である」

 

巷では、育毛剤や発毛を行う病院、育毛シャンプー、サプリメントなど
髪の毛の育毛にとって効果的とされる多種多様な商品が発売されています。

 

育毛や発毛にとって非常に効果的な商品もあるのですが、
やはり、最も身近で効果的な育毛・発毛療法といえば、
 
効果的な食事生活習慣の改善
が挙げられます。

 

そういった話をすると、よく
「じゃあ薄毛に悩んでる人はどのような食事をしたらいいの?」
と言う質問を投げかけられることがあります。

 

今回は、
薄毛に悩む方がどのような食材を食べると髪の育毛にとってプラスになるのか?

 

を詳しくお伝えしようと思います。

 

海藻と髪の毛の意外な関係

 

あなたは幼い頃に
「ワカメなどの海藻は髪の毛を元気に黒々とさせるので、海藻をたくさん食べましょう!」
と、両親や学校の先生に言われた経験はありませんか?

 

しかし、育毛の研究者などの話によると、
ワカメや昆布などの海藻が髪の毛に良いといった話は、
「まったく根拠のない言い伝えである」
とも言われています。

 

実際、昆布やワカメに含まれている粘り成分の正体でもある
フコイダンと言う成分が
知覚神経を刺激し、髪の育毛に効果があると言われていますが・・・

 

現在のところフコイダンと育毛の因果関係は立証されておらず、
そのメカニズムもはっきりとは分かっておりません。

 

この話は、はるか昔の江戸時代から言われ続けてきた話で、
おそらく海中でしっかりと地面から生えている昆布やワカメが
黒々とゆらめいている姿
を見て

 

人間の髪の毛を比喩したことから、この言い伝えが広まったのではないかと推測されます。

 

鮭に含まれる“アスタキサンチン”が育毛の救世主に?

 

他にも、髪の毛によいとされる食材の例を挙げてみましょう。
鮭などの身が赤い魚には、育毛に効果的な栄養素が入っているんです。

 

その名もアスタキサンチンと言う成分

 

アスタキサンチンは、鮭だけではなく体が赤い甲殻類(エビ、カニ)などにも含まれております。

 

鮭の身が赤いのは、
「川を遡上する上で、エビやカニの甲殻類を食べているために、
エビやカニのアスタキサンチンの成分が作用し、鮭の身がが赤くなるから」
と言われており、
(因みにカニやエビなどの甲殻類を食べたことがない鮭の身は白いままです)

 

アスタキサンチンは唐辛子などに含まれるカプサイシンと同様、
知覚神経を刺激する効果を持っており
育毛や増毛に効果的とされています。

 

よく育毛剤や育毛サプリメントなどに、
アスタキサンチンの成分が含まれているのはこのような理由があるのです。

 

 

知覚神経を刺激し発毛を促進する育毛剤はコチラ