抜け毛予防と育毛には“黒豆”と“きな粉”

PAGE TOP PAGE BOTTOM

育毛に黒豆が注目を浴びている理由

 

近年では黒豆に注目が集まっております。

 

黒豆は、健康改善効果が期待されるとして、テレビなどで紹介され注目を集めている食材ですが、
髪にも非常に効果がある食材の一つです。

 

一般的な黒豆の食べ方としては、煮豆などにして食べる方が多いと思いますが、
あまり甘みを付けすぎないのがポイント。

 

おすすめの食べ方としては、50gの黒豆を一晩ほど1リットルの水に漬けたものを、
鍋に移し火にかけます。

 

弱火でコトコトと20分ほど煮込んだものを、煮汁だけを取り出し、
毎日3回。朝・昼・晩に1回ずつ、コップ1杯程度の煮汁を飲み干します^^

 

この煮汁には、黒豆のイノシトールと呼ばれるビタミンBが豊富に含まれており、
育毛に効果的と言われています。

 

他にも黒豆には、細胞の再生を助ける働きをするコリン
血行の流れをよくするサポニンと呼ばれる成分が含まれております。

 

血流の良さは髪の毛にとって切っても切れない重要な関係にあります。

 

特に髪の毛の毛根部分は、栄養素や酸素の供給を必要とするため、
血の巡りが悪くなってしまうと、髪の毛に充分な栄養が行き渡らず、
毛根が収縮し抜け落ちてしまう恐れがあります。

 

黒豆は比較的安い値段で購入することができ、低カロリーで美味しく食べられますので
ぜひ薄毛で悩んでる方は実践されることをお勧めします。

 

 

 

髪の毛の栄養補給にタンパク質を多く含んだ“きなこミルク”

 

髪の毛を健康的に育てるにはタンパク質は欠かせない存在。

 

タンパク質を多く含む食物といえば一般的に大豆が挙げらますが、
大豆には質の良いたんぱく質が多く含まれており、
健康な髪の毛を作る上では欠かせない存在です。

 

また、大豆には血管の中に張り付いている
コレステロールを溶かす役割を持つレシチンと呼ばれる成分も入っているため、
血行を良くするだけではなく、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中を予防する効果も期待されています。

 

また、レシチンには健康的な細胞を作る効果もあり、まさに大豆は
「人間の健康と髪の毛を作る上ではとても重要な存在」
であることがわかります。

 

大豆の最も効果的でオススメな食べ方としてきな粉ミルクをオススメします。
きな粉はご存知のとおり、大豆を粉末にしたもの。

 

大豆をそのまま食べるよりも消化が良く、
牛乳と混ぜて飲むことにより牛乳に含まれている動物性のタンパク質も
同時に体内に取り入れることができます。

 

そして何より「美味しいこと」が長く続ける魅力の1つとなっています。

 

作り方はとても簡単で
コップ1杯の牛乳(約200 ml)に対して、きな粉大さじ1杯から2杯を溶かし入れるだけ。
甘味が必要な方はハチミツなどを加えると、美味しく飲めますよ。

 

ただしきな粉ミルクは作り置きは絶対にNG!
必ず飲む直前に作って飲んでくださいね。

 

実は、黒豆と大豆の効果を兼ね備えた最強の育毛剤があります。
今なら期間限定で送料無料&全額返金キャンペーン中のようですので
気になる方は一度ご覧になってみてはいかがですか?

 

 

発毛を効果的に促進!当サイトおすすめ育毛剤一覧