育毛に効果的な発酵食品

PAGE TOP PAGE BOTTOM

発毛や育毛に効果的な発酵食品

 

大豆に含まれているイソフラボンと呼ばれる物質は発毛に効果的である!
という内容の記事を以前に書かせていただきました。

 

同様に大豆を発酵させて作った味噌納豆にも、
育毛に効果的な成分を分泌させるための物質が含まれていることが分かっています。

 

これは髪の毛の育成に必要な、
インスリン様成長因子(IGF−T)と呼ばれる物質で、
特に味噌は熟成期間が長い為、
特にこのIGF−1を増加させる成分を多く含んでおります。

 

大豆そのものに含まれているイソフラボンは、
発酵をさせ熟成させることにより増加するので、
味噌を食べた時に、体内でIGF−1が多く分泌される働きがあります。

 

つまり、味噌は大豆をそのまま食べるよりも、
さらに育毛効果が期待されるわけです。

 

それではなぜ、
発酵した食品は育毛にとって良い物質が作られるんでしょうか?

 

育毛と発酵食品の基本

 

そもそも発酵とは、菌や微生物の働きで食材の成分が変化し、
さらに食材の旨味が増すといった調理法。
たとえば納豆の場合を例にあげてみましょう。

 

当然ですが、煮た大豆をそのまま放置すると腐敗してしまいます。
しかし、煮た大豆に納豆菌と塩を加え、長時間放置すると
納豆菌が作用することにより、
一般的に知られている食卓に並ぶような納豆が完成します。

 

発酵させた食品は長期間保存できる保存食となり、
古くから生活の知恵として受け継がれてきております。

 

他にもバターチーズヨーグルトなどの乳製品。
醤油味噌鰹節なども古くから保存食として存在する発酵食品です。

 

これと同様に発酵には、食材の旨味を増幅させるだけではなく
食材の成分も増幅させる効果があるのです。

 

育毛と味噌は相性が良い?

 

一口に味噌と言っても、味噌にはかなり多くの種類があります。

 

一例を挙げますと、大豆と米、塩からできる米味噌と呼ばれるもの。
麦を原材料とした“麦味噌
大豆と塩から造られる。豆味噌などがあります。

 

また日本各地でそれぞれ異なった味噌が造られており
薩摩味噌、仙台味噌、津軽味噌、府中味噌など
産地によって多種多様な味噌がそれぞれ独自の製法により造られています。

 

そして、髪の毛の育毛にとって、最も効果的とされる味噌は
愛知県で作られている八丁味噌と呼ばれる味噌。

 

 

 

 

 

八丁味噌は他の味噌に比べて、
醸造期間が1年から3年と長期に渡る製法で作られていることが特徴で、
この熟成期間の長さが、大豆イソフラボンの変化に大きな差をもたらすと言われております。

 

育毛に高い効果を発揮する“八丁味噌”

 

八丁味噌にはアグリコン型のイソフラボンが多く含まれております。

 

アグリコン型のイソフラボンは唐辛子に含まれている
カプサイシンと呼ばれる成分と同様に
知覚神経を刺激する為、育毛に効果的とされています。

 

一般的な豆味噌は熟成期間が短ため大豆イソフラボンと呼ばれる成分に属します。
大豆イソフラボンには、視覚神経を刺激する作用はなく、代わりに
カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)を増加させる効果があります。

 

カルシトニン遺伝子関連ペプチドは、血管を拡張させる作用があり、
血流を良くすることで、毛乳頭に栄養分を運びやすくなるため
育毛にはとても良い成分なのです。

 

対して八丁味噌は、熟成期間の長い為、
熟成中に大豆イソフラボンから糖が外れた状態に変化します。

 

この、大豆イソフラボンから糖が外れた状態の事を
アグリコン型のイソフラボンと呼ばれ、
大豆イソフラボンよりも高い育毛効果をもたらすことが分かっております。

 

もし味噌を購入する機会がありましたら、育毛のためにも
通常の豆みそよりも、育毛効果の高い八丁味噌
ご購入されることをお勧めします。

 

八丁味噌が育毛に良いということは分かったが

 

・育毛のために味噌を買いに愛知県まで行くのはチョット・・・
・ましてや自分は料理をしないので、味噌を買っても仕方がない・・・

 

という方に朗報!
わざわざ八丁味噌を購入する手間を考えたら
八丁味噌と同様の効果が期待出来る成分が含まれている育毛剤

 

を使用した方が
金銭的にも時間的にも圧倒的にお得です!

 

この機会に、効果のある育毛剤を手に入れてみてはいかがですか?

 

 

IGF-Tを増やす効果に着目した育毛剤

リッチハーベストローションの詳細レビューページヘ